2011年02月19日

114. 名所江戸百景45 金杉橋芝浦

名所江戸百景シリーズの第45弾、今回は、金杉橋芝浦である。

金杉橋芝浦.jpg

この絵は、東海道に架かる金杉橋の上、南詰の辺りから、北東方面、河口、江戸湾を眺めた絵であり、遠くには築地本願寺も見えている。

安政5年(1858年)の地図

芝神明増上寺.JPG

地図南に東西に流れる川、東海道の、金杉一丁メと書かれたところのすぐ北にあるのが金杉橋だ。
河口方面を見ると丹羽左京の下屋敷があるが、広重の絵を見ると、それらしきものは描かれていない。又、紀伊殿と書かれている下屋敷は、今は芝離宮である。

現在の地図


より大きな地図で 金杉橋芝浦 を表示

赤いポイントが広重の推定立ち位置、赤いラインは推定視線向き。

そこでの写真

IMG_0398.JPG金杉橋芝浦.jpg

全く面影無し。それにしても、ことごとく川の上に高速道路が作られているが、美しくないな。

以上
posted by Yogi at 15:32| Comment(0) | 名所江戸百景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。