2011年04月08日

130. 名所江戸百景61 日暮里寺院の林泉

名所江戸百景シリーズの第61弾、今回は、日暮里寺院の林泉である。

日暮里寺院の林泉.jpg

この絵は、日暮里諏訪の台の西側、台地を下りたところから、台地を望んだ絵である。手前のブルーのところは、池と思いそうだが、人が歩いているのでそうではない、庭である。画面右端真ん中やや下に、船を象った植木が見える。真ん中に坂が見えるがそれは富士見坂である。左奥に見える建物は青雲寺である。

安政5年(1858年)の地図

日暮里諏訪の台・日暮里寺院の林泉.JPG

真ん中やや上に、『清雲寺』、『修性院』、『妙隆寺』の文字が見える。その右に、山と花木の絵が見えるが、正に、そこの絵である。日暮里は、元々、『新堀』だったが、風光明美なことから日暮の里=日暮里となった。先の3寺は、競って庭を作り花見寺と呼ばれた。

現在の地図


より大きな地図で 日暮里寺院の林泉 を表示

赤ポイントが広重推定立ち位置、赤ラインが推定視線、ブルーポイントが、青雲寺と修性院、黒ラインが富士見坂である。

そこでの写真

cameraroll-1302100490.871960.jpeg日暮里寺院の林泉.jpg

本当は、もっと西側から撮りたかった。が、住宅地でそれは叶わない。富士見坂と修性院のしだれ桜を何とか捕えたが、台地は入らなかった。

そこで、青雲寺の参道まで進むと、台地中腹の青雲寺、台地の山が捕らえられた。

cameraroll-1302100487.048429.jpeg日暮里寺院の林泉.jpg

2枚を頭の中で合成して楽しんでいただきたい。

最後に、富士見坂

cameraroll-1302100483.164842.jpeg

ちょうど西日の時間だったが、逆にそれが良かった。露光調整無し(Auto)である。

以上
posted by Yogi at 07:35| Comment(0) | 名所江戸百景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

129. 名所江戸百景60 日暮里諏訪の台

名所江戸百景シリーズの第60弾、今回は、日暮里諏訪の台である。

日暮里諏訪の台.jpg

諏訪神社のある台地上から、筑波山が見えるから北東を望んだ絵である。真ん中に見える坂は、地蔵坂である。

日暮里は、上野の山から続く台地にある。

日暮里諏訪の台地形図.JPG

不忍池が真ん中下に見える。その右側の台地が上野の山。北に行くと都道457線が見えるが、そのすぐ南の辺りが諏訪神社がある諏訪の台である。

安政5年(1858年)の地図

日暮里諏訪の台・日暮里寺院の林泉.JPG

真ん中に、『諏訪明神』の文字が見える。

現在の地図


より大きな地図で 日暮里諏訪の台 を表示

赤ポイントが諏訪神社拝殿・本殿、黒線が地蔵坂、ブルーポイントが広重推定立ち位置、ブルーラインが推定視線である。

そこでの写真

cameraroll-1302100478.577344.jpeg日暮里諏訪の台.jpg

台地斜面に桜がまだあれば・・・今はコンクリートで固められた壁になっている。

せめて、境内の桜

cameraroll-1302100513.598168.jpeg

さて、日暮里は江戸名所図会でも特集されている。

日暮里惣図 其の一

日暮里惣図 其の一.jpg

其の二

日暮里惣図 其の二.jpg

其の三

日暮里惣図 其の三.jpg

其の四

日暮里惣図 其の四.jpg

以上
posted by Yogi at 00:57| Comment(0) | 名所江戸百景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

128. 名所江戸百景59 上野山内月のまつ

名所江戸百景シリーズの第59弾、今回は、上野山内月のまつである。

上野山内月のまつ.jpg

この松は、上野清水堂不忍池でも描かれている。

上野清水堂不忍池.jpg

弁天堂参道の左脇に描かれている。

安政5年(1858年)の地図

上野清水堂不忍池・上野山内月のまつ.JPG

現在の地図


より大きな地図で 上野山内月のまつ を表示

ブルーポイントが松と広重推定立ち位置、ブルーラインが推定視線

そこでの写真

cameraroll-1302100493.620490-1.jpg上野山内月のまつ.jpg

完全な逆光で露光調整が大変だった。松は残っていないが、ちょうどほぼ同じ場所に松があったので、それを中心に据えた。

最後に、江戸名所図会

不忍池 中島弁財天社.gif

以上
posted by Yogi at 00:31| Comment(0) | 名所江戸百景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。