2011年04月01日

123. 名所江戸百景54 浅草金龍山

名所江戸百景シリーズの第54弾、今回は、浅草金龍山である。

浅草金龍山.jpg

皆さんご存知、浅草寺である。
雷門の門柱と提灯をアップに、奥に真っ直ぐ伸びた仲見世参道と宝蔵門を描いている。雪景だ。

浅草寺は、推古天皇36年(628年)3月18日の早朝、檜前浜成・竹成の兄弟が隅田川で漁をしている時、一躰の観音さまのご尊像を拾ったが、郷司 土師中知はこれを拝し、聖観世音菩薩さまであることを知り、深く帰依し、その後出家し、自宅を改めて寺となしたというのが始まり。その後、大化元年(645年)、勝海上人が観音堂を建立、平安期には、慈覚大師円仁中興した。都内最古の寺である。

安政5年(1858年)の地図

浅草金龍山.JPG

現在の地図


より大きな地図で 浅草金龍山 を表示

ブルーポイントが広重推定立ち位置、ブルーラインが推定視線。推定も何もないが。

そこでの写真

image-20110401154955.png浅草金龍山.jpg

露光が難しかった。提灯に合わせれば宝蔵門が飛ぶし、宝蔵門に合わせれば提灯が暗くなるし。結局、宝蔵門に合わせた。

さて、名所中の名所、浅草金龍山なので、絵もたくさん描かれている。

広重 江戸名所 浅草金龍山境内の図

江戸名所 浅草金龍山境内の図.jpg

広重 東都旧跡尽 浅草金龍山観世音由来

東都旧跡尽 浅草金龍山観世音由来.jpg

広重 東都名所 浅草金龍山

東都名所 浅草金龍山.jpg

広重 東都名所 浅草金龍山全図

東都名所 浅草金龍山全図.jpg

広重 東都名所 浅草金龍山年之市群集

東都名所 浅草金龍山年之市群集.jpg

広重 東都名所浅草金龍山境内ノ圖

東都名所浅草金龍山境内ノ圖.jpg

江戸名所図会 金龍山 浅草寺 全図

金龍山浅草寺全図.gif

以上
posted by Yogi at 15:52| Comment(0) | 名所江戸百景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。