2011年02月03日

94. 名所江戸百景25 鉄砲洲築地門跡

名所江戸百景シリーズの第二十五弾、今回は、鉄砲洲築地門跡である。

鉄砲洲築地門跡.jpg

築地門の跡。虎ノ門とか桜田門とかと同じように、築地にも門があり、その跡なのだと思っていたら、違っていた。

〜門跡(もんせき、もんぜき)は、皇族・貴族が住職を務める特定の寺院、あるいはその住職のことである。寺格の一つ。元来は、日本の仏教の開祖の正式な後継者のことで「門葉門流」の意であった(この場合は門主とも)。鎌倉時代以降は位階の高い寺院そのもの、つまり寺格を指すようになり、それらの寺院を門跡寺院と呼ぶようになった。〜Wikiより〜

つまり、築地門跡とは、築地本願寺のことを指している。

広重は、鉄砲洲の沖(隅田川の河口)から、築地本願寺を眺めた。

安政5年(1858年)の地図

鉄砲洲築地門跡.JPG

絵の、築地本願寺がある本土の手前に石垣のある半島のようなものが見えるが、安政5年の地図で、若狭細川の屋敷などがある島の、明石橋の辺りではなかろうか。

現在の地図


より大きな地図で 鉄砲洲築地門跡 を表示

地図左側のブルーポイントが築地本願寺、本土側の黒線の囲みが鉄砲洲後、築地本願寺から明石橋の辺りをかすめる線、広重推定視点方向が赤いラインだ。すると、百景で描かれている佃島の住吉神社敷地とちょうど重なる。堀江ねこざね、利根川ばらばらまつと同じパターンだ。

そこでの写真

IMG_0283.JPG鉄砲洲築地門跡.jpg

阪急ホテルなどのビル群で、築地本願寺は全く見えないが。

でもここは非常に美しい眺めである。墨田川河畔の遊歩道も非常に素晴らしい。

江戸名所図会にも描かれている。

西本願寺

西本願寺.gif

西本願寺 其の二

西本願寺 其の二.gif

最後に、築地本願寺

IMG_0290.JPG

以上
posted by Yogi at 23:40| Comment(0) | 名所江戸百景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。