2010年04月04日

8.佐倉道(新宿〜小岩)の地図


より大きな地図で 佐倉道(新宿〜小岩) を表示WS000000.JPG

以上
posted by Yogi at 17:41| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7.佐倉道(新宿〜小岩)

小岩用水の帰り道は佐倉道とした。

大堰枠から小岩用水ではなく東井堀の方に抜け、旧水戸街道と合流し、現在の水戸街道、R6を渡るとそこからは佐倉道。あづまやという蕎麦屋の敷地内に水戸街道と佐倉道の分岐点の道標があるとのことだが、どうしても見つからない。

南下し、竹内精肉店の交差点を左に曲がると、葛飾区指定有形民俗文化財、元禄6年(1693年)建立の「角柱三猿浮彫道標」がある。

写真1: 角柱三猿浮彫道標

IMG_0183.JPG

正面: これより右は下河原村、佐倉海道
右面: これより左 下之割への道

と、彫られている。

下河原村は新宿の小字名、下之割は現在の江戸川区を指す。

ここから先、小岩までは、歴史的農業環境閲覧システム(http://habs.dc.affrc.go.jp/index.html)を見ても、何も無い。

小岩に入ると、小岩用水親水緑道入り口があり、その脇に祠がある。その中の地蔵菩薩が道標だった。

写真2: 道標

IMG_0184.JPG

右面: 是より右岩附慈恩寺道岩附迄七里
左面: これより左千手道新宿迄壱里 千手迄二里半

と、彫られている。

道標を過ぎ、正真寺も過ぎると、七北天祖神社がある。

写真2: 七北天祖神社

CA340006.JPG

真光院、北野神社を過ぎて右に入ると宝林寺があるが、境内内に、小岩市川の渡しに建てられていた天保10年(1839年)建立の常燈明がある。

写真: 常燈明

IMG_0188.JPG

ここから江戸川を渡し船で渡り市川に入り、現在のR14が佐倉道。
暫く南下し現在の蔵前橋通りにぶつかり渡るとそこは元佐倉道。

以上
posted by Yogi at 17:14| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。